人毛ウィッグ

MENU

人毛ウィッグ

かつら、ウィッグに使用される毛は大きく分けて2種類あります。
人毛と人工毛です。それぞれに特徴がありますので説明いたします。
人毛の特徴ですが、これはその名のとおり本物の人の毛を使用しています。
人工のもののように不自然さがありません。欠点は色あせするということです。
使用していると半年〜1年で色が落ちてきます。
その欠点をカバーするには定期的に染色することです。
また人毛は絡みやすい・痛みやすいという欠点があります。
人工毛の特徴です。人工毛は科学繊維でできているので、人毛に比べて色あせするということはありません。
しかし人工毛は人毛に比べて受けるダメージが弱く手入れが簡単です。
欠点は人毛のように本物感がなく不自然であるという点です。
また人工毛は縮れるという欠点もあります。
人毛に比べて乾きやすい特徴があります。
雨に濡れると水を弾くのでここでも不自然な感じになります。
このようにそれぞれ毛の種類で特徴や欠点がありますので、人毛ウィッグ・人工毛ウィッグを選ぶ際はこれらを頭に入れて置く必要があります。